元素ブロック高分子材料の創出-新しい概念に基づく新素材開発-

 

2012年度から5年間にわたり、文科省科研費新学術領域「元素ブロック高分子材料の創出」(領域代表:中條善樹京都大学大学院工学研究科教授)の研究が実施されました。これは、元素の特徴を生かした機能性構造単位である“元素ブロック”を設計・合成し、高分子化などで集積するとともに、高次構造および階層界面の制御によって望みの機能を発現しようとするものです。2017年3月には、元素ブロック研究会(中條善樹会長)が発足して、このような新しい材料開発の概念をさらに発展させるコミュニティとして活動を続けています。本企画では、領域研究の成果を紹介し、元素ブロック材料についての理解を深めるとともに、今後の展開について議論します。

 

主催:文科省科研費新学術領域「元素ブロック高分子材料の創出」領域総括班・元素ブロック研究会

場所: 愛媛大学 城北キャンパス(高分子討論会会場) 高分子討論会会場アクセス

日時:2017年9月22日(金)(高分子討論会3日目)8:40~12:10

 

poster

プログラム:

  開会挨拶

1. 元素ブロック新素材(8:50-9:50) 座長 中 建介(京工繊大)
「光機能を発現する希土類元素ブロックの階層制御」長谷川靖哉(北大)
「元素ブロック高分子の物性評価、デバイスシミュレーションによる光電デバイス開発」内藤裕義(阪府大)
「元素ブロックをつなげて生まれる新しい高分子材料」國武雅司(熊大)

2. 元素ブロックの高分子構造制御による新展開(9:50-11:10) 座長 菅原義之(早大)
「元素間コミュニケーションによる新物性・機能」冨田育義(東工大)
「元素ブロック空間配置制御による材料物性・機能制御」中 建介(京工繊大)
「超分子元素ブロック高分子材料」灰野岳晴(広大)
「マトリックスによる元素ブロック発光特性制御」渡瀬星児(大阪技術研)

3. 元素ブロックによる表面・界面の階層制御(11:10-12:10) 座長 大下浄治(広大)
「元素ブロック高分子材料の表面・積層界面構造と機能発現」西野 孝(神戸大)
「元素ブロックによる高分子界面の階層的ダイナミクス制御」田中敬二(九大)
「金属酸化物ナノ構造を利用した元素ブロックの創製」菅原義之(早大)

 

参加費無料・事前登録不要(高分子討論会への参加には登録が必要です)

 

連絡先:「元素ブロック高分子材料の創出」領域事務局 大下浄治
    〒739-8527 広島大学大学院工学研究科応用化学専攻
    E-mail: office@element-block.org
    HP: http://element-block.org/